バイク買取までの流れについて

転勤に伴い、引っ越しすることになってバイクに乗らなくなりました。

そのためバイクを処分することにし、バイク買取業者に買取してもらうことにしました。

初めてでよくわからないのですが、バイク買取の流れをまず調べたので、まとめておきます。

【準備から訪問日の予約まで】

まず、売却のために必要な書類があるのでそれを準備します。

僕のバイクは250cc以下なので、軽自動車届出済証、自賠責保険証、身分証明書、印鑑です。

車検が必要なバイクなら、車検証が必要です。

そしてインターネットか電話でバイク買取の査定を依頼します。

折り返し業者から電話があるので、訪問日を決めます。

【出張買取してもらう】

バイク買取業者は、約束した日に訪問してくれます。

そしてバイクの現物を見て査定し、査定額を提示します。

この査定額で納得できれば商談成立となり、買取証明書が渡されて手続きが完了します。

バイクを買取してもらったら、手続きはすべて業者がしてくれますのでとても楽です。

【査定額に納得できなかったら?】

もし提示された査定額に納得できなかったら、売却しないということで商談不成立となります。

どの業者も査定は無料としているので、お金を請求されることはありません。

不成立になったとたんに査定料や出張料を請求してくるところは悪徳業者と言えるかもしれません。

またいくつかの業者に査定してもらい、一番高い値段で買取してくれるところに決めれば良いのです。

必要書類はきちんと揃えておき、商談が成立したらすぐに売却できるようにしておきましょう。

◎参考サイト案内:バイク解決マニュアル